合宿免許の魅力

合宿免許は何より短期間で免許が取得できることと料金が安いことが魅力ですが、ほかにも合宿免許の醍醐味があります。合宿免許は少し都会から離れている場所で運営している場合が多く、通学とは異なり、教習所の空き時間や土日の休みの日を利用して、その地域の自然を楽しむことや観光して回ることができます。ハイキングや海水浴、ウインタースポーツ、温泉などで疲れを癒したり、歴史ある建物やご当地グルメを食し満喫することなど、ちょっとした旅行気分になることができるので友人と一緒の参加やグループでの参加もおすすめです。サークルなどのグループで今まで行ったことのない都道府県や知ることがなかった地域の合宿免許に参加することで、運転免許の取得と旅行を兼ねることができるので、いい思い出作りになります。

また、宿泊先はいろいろなタイプがあり、寮やホテル、旅館など多様で、部屋もシングルルームから何人かでシェアするタイプのものまであります。ひとりで参加した場合、教習所に通学するより合宿免許のほうが、泊まる部屋や食堂などの場所で人と話すチャンスが多く、免許取得に向けて励ましあったり、教習でわからないことを教え合うことや友人ができる機会が増えることも、魅力のひとつです。

通学と合宿の選び方

通学で教習所に学びに行く人は、学校やアルバイト、仕事などでまとまった休みが取れず、日数がかかっても少しずつ進めていく人や、自宅から離れたくない人に向いています。合宿免許の場合は、春休みや夏休みなどを利用し短期間で取得したい人や、すぐに免許を取得する必要性がある人に向いています。

通学で免許取得を目指した場合、仮免許まで一度で合格するとしたなら2~3週間、卒業検定も一度で合格ならさらに約3週間、教習所を卒業して約2週間後に運転免許試験場で学科試験に一度で合格して免許を取得したのならその間2週間ほどの時間がかかりますので教習所入学から免許取得までは約2ヶ月になります。合宿免許の場合は滞在し短期集中して免許を取得するのですから、同じ内容を学習したとしてもAT車限定免許のケースで最短14日程、MT車免許で16日程度で教習所を卒業することができます。

教習料金に差があり、通学の場合は30万円~35万円くらいのところが一般的で、合宿免許では20万円~25万円ほどで通学よりも約10万円くらいの差がでてきます。どちらも検定の不合格の場合に、追加の検定料や追加補修料などが無料などの保証プランも取り扱っており、その場合の料金は割高になりますが、料金の心配をせずに安心して教習所で学ぶことができます。また合宿免許の場合はセット料金の中に教習費のほか、宿泊費や食費、交通費などが含まれていることが一般的ですが、教習所により異なるので事前に確認が必要になります。

教習所について

教習所に通学するとは、生活圏内にある教習所へ空いている時間を利用して通うことで、合宿免許とは教習所指定の寮やホテル、旅館などに短期間宿泊し集中して教習を受講し、卒業証明書を交付してもらう方法になります。通学と合宿は教習所で学ぶ内容には変わりはなく、学科講習と技能講習になります。

教習所での卒業証明書交付までの道のりは2段階に分かれており、学科講習も技能講習も仮免許を取得する前後に分かれ、基本的なことを学ぶ第1段階と、仮免許取得後のより詳細で実践に近い知識と技能を学ぶ第2段階になります。仮免許取得後の技能講習では、教官が助手席に乗り、公道を走行する路上講習が主体となります。第2段階の教習が終わると技能試験の路上検定(卒業検定)が行われ、合格すると卒業になります。教習の受講の仕方は、学科講習は時間割が決まっており、受講希望者全員で講義を受けますが、技能講習は予約制で教習車にて教官が一対一の個別指導を行ってくれます。

教習所にはいくつかの期限が決まっており、通学の場合、卒業検定までの教習は学科の1番を受講した日を始点にして、9ヶ月以内にすべての教習を終えなければなりません(卒業検定は期間に含みません)。また仮免許技能検定合格の有効期間は3ヶ月で、その期間内に学科検定に合格しなければ再度仮免許技能検定の取り直しになります。仮免許の有効期間は6ヶ月、卒業検定合格までの猶予期限はすべての教習修了から3ヶ月以内、卒業証明書の有効期間は1年間となっています。

運転免許の取得方法

運転免許を取得するには、公認自動車教習所や自動車学校に通い、技能試験を受け、卒業証明書を交付してもらい、運転免許試験場(免許センター)にて視力などの適性検査と学科試験に合格する方法と、教習所には通わず直接運転免許試験場で適性検査、仮免許試験、本免許試験、学科試験を受け合格し取得する方法があります。初めて免許を取得する人の95%は教習所や自動車学校を卒業して得た方法によるもので、直接運転免許試験場で取得する人は少なくなっています。

直接運転免許試験場で取得する方法では金銭的にとても安上がりですが、学科試験に合格するための知識や運転技術をどのようにして身につけるかが難しい点となり、実際には初めて免許を取得する人よりも、過去に免許証を保有していた人が再度取得する場合に利用されています。教習所に通い免許を取得する方法は、金銭的には多少かかり免許取得までの時間が必要となりますが、運転技術と交通の知識が学べ、卒業すると運転免許試験場での技能試験が免除されます。何より教習所のよいところは、免許取得が可能なレベルまで段階を踏んで学ぶことができ、技能の未熟さと学科試験の対策に対応し、運転免許が取得しやすいところにあります。

教習所に通い免許を取得する方法には、通学と合宿の2通りがあり、それぞれにメリットとデメリットがあります。当サイトでは自動車教習所への通学と合宿免許との違い、合宿免許の魅力について紹介しています。