通学と合宿の選び方

通学で教習所に学びに行く人は、学校やアルバイト、仕事などでまとまった休みが取れず、日数がかかっても少しずつ進めていく人や、自宅から離れたくない人に向いています。合宿免許の場合は、春休みや夏休みなどを利用し短期間で取得したい人や、すぐに免許を取得する必要性がある人に向いています。

通学で免許取得を目指した場合、仮免許まで一度で合格するとしたなら2~3週間、卒業検定も一度で合格ならさらに約3週間、教習所を卒業して約2週間後に運転免許試験場で学科試験に一度で合格して免許を取得したのならその間2週間ほどの時間がかかりますので教習所入学から免許取得までは約2ヶ月になります。合宿免許の場合は滞在し短期集中して免許を取得するのですから、同じ内容を学習したとしてもAT車限定免許のケースで最短14日程、MT車免許で16日程度で教習所を卒業することができます。

教習料金に差があり、通学の場合は30万円~35万円くらいのところが一般的で、合宿免許では20万円~25万円ほどで通学よりも約10万円くらいの差がでてきます。どちらも検定の不合格の場合に、追加の検定料や追加補修料などが無料などの保証プランも取り扱っており、その場合の料金は割高になりますが、料金の心配をせずに安心して教習所で学ぶことができます。また合宿免許の場合はセット料金の中に教習費のほか、宿泊費や食費、交通費などが含まれていることが一般的ですが、教習所により異なるので事前に確認が必要になります。